基本的な治療費です。相談時に再度ご説明します。精密検査後の診断時に詳細を書面にてお渡しします。

Treatment Fee

治療費と支払い方法
 当院は札幌では少数医院しか採用をしていない総額制を採用(毎回の調節料がかかりません)しています。ここには私自身のポリシーがあります。
 保険診療などに用いられる出来高払い制度(毎回の診療分)は、来院回数が多ければ多いほど医療費がかさむ制度です。回復を長引かせる(治療を進めない)医療者への支払いが増えるという矛盾点を含んでいる制度なのです。そこで、この欠点を補うために、現在日本では診断群分類(簡単に言うと病気の種類)に応じた総額報酬という制度が増えつつあります。当院での保険外(自費)の歯列矯正治療にはこの総額報酬を独自にシステム化し、適応しています。診断時(検査後次回の来院)にすべての治療費を皆さまに明示しています(保険診療分は国で決められているので、この制度の適応になりません)。
 要するに治療期間の延長に伴う追加料金の心配が全くありません。装置の追加による課金もありません。皆さんは総額の分からない買い物をしますか?

   
治療費概算 
  大人の矯正治療     (永久歯列)※6   子供の矯正治療A※7
(顎矯正+歯列矯正)
 子供の矯正治療B※8  
(顎矯正、I期治療)
 I期治療後矯正治療 ※9        (II期治療)  部分矯正※10
 治療費総額※1 ¥800,000  ¥700,000  ¥450,000 ¥380,000 150,000〜
動的治療期間※2 2年             4-5年  3-4年 2年  
保定期間※3 2年      1年  1年 2年  
総治療期間※4 4年      5-6年 4-5年 4年  
支払いプラン例※5 ¥18,000/月 x 48回 約¥9,500/月x72回 ¥8,100/月 x 60回    

※1:治療費総額は総治療期間内の治療費の合計金額です。消費税を除いた金額です。治療費は初診検査終了後に確定します。
※2-4:概ねの治療期間で、期間内の治療終了を保証するものではありません。
※5:支払いプランは例です。治療費は初診検査終了後に確定しますので、その後に分割金額を設定下さい。
※6:永久歯に交換後の不正咬合を有している方が対象になります。概ね中学性以降がこれに該当します。
※7,8:乳歯の交換期の不正咬合が対象で、主に小学校中学年までに治療開始する方が対象です。
※7:顎矯正のみでは歯列不正を改善できない方が対象で、主に前歯部のみのブラケットによる治療を含みます。
※8:顎矯正のみで治療を終了すると考えられる方が対象で、歯列の不正がほとんどない方が対象です。
※9:I期治療終了後のブラケット装置による治療の費用で、※8の治療終了後さらに歯列不正を治す必要、あるいは希望のある方が対象です(I期治療を行っていない場合は適応になりません)。
※10:治療期間・費用共に、不正の程度・種類によって異なります。相談時に概算をお伝えします。



分割払いにも対応
 当院と皆さまとの契約ですので、手数料は一切かかりません。治療期間全般にわたる分割払いにも対応しています。初回コンサルタントのときに直接お話しをします。また、その際にご質問もお受けしますので、遠慮なくおたずね下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自動引き落とし可能
北洋銀行からの自動引き落としに対応しております。窓口でのお支払いが面倒な方にお勧めです。
 
カード決済可能
VISA、Masters、JCBなどほとんどのカード会社と契約しております。